2017年11月29日水曜日

11.29雑記



秋だな〜
たくさん散歩に出るようになって歩いたり走ったりして
お尻の位置が心なしか上がった気がする、、、!




ちょっと前、友人のウェルカムボード描きました。
高校の部活のチームメート。
旦那さん火山の研究調査をしていて
小笠原諸島の父島へむかう船の上(おが丸)で出会ったんだって〜
いいな〜ロマンチックじゃんか!
おめでとう❤️

〜〜〜
最近読んだ本



「コヨーテを愛した少女」パロル舎
ナンシー ウッド (著)
ダイアナ ブライヤー (イラスト)

絵本、作者の創作の民話の12の物語。
インディアンの少女とコヨーテの話や、
動物と人間が親しくなったり歌ったり、
物語も素敵だけど合わさった絵がとってもいい、、!



「私の名はナルヴァルック」集英社
廣川まさき (著)

捕鯨文化のあるエスキモー(あえてこう表記します)の村の生活に
飛び込んで生活した作者の滞在記。
現地の人の実際の暮らしの細かいディティールが
作者の目線で読みやすく書かれていておもしろかった。



「ウィ・ラ・モラ―オオカミ犬ウルフィーとの旅路」偕成社
田中 千恵 (著)

冒険家の作者がカナダの村で1匹のオオカミ犬ウルフィーに出会い
カナダの北部、インディアンやトーテムポールの世界を旅する旅行記。
子犬のウルフィーが旅を通して段々成長してゆくのも可愛い、、、!

ちなみに「私の名はナルヴァルック」と、この「ウィ・ラ・モラ」の2人の女性作者、
星野道夫に影響を受けているそうで
旅の行き先も描写される極北の自然も、インディアンやエスキモーの人達との交流も
そのあたり好きな人にはとてもグッとくるかと。。。


そういう私も星野道夫に憧れてハイダグワイ(クイーンシャーロット諸島)に
ハイダ族のトーテムポールや村の跡地、
自然、生き物(ワタリガラス、クマ、ハクトウワシ、アザラシ、ハチドリ、サーモンetc...)に会いに友人と行ったのだけど、
その時の旅は言葉にならないくらい良かった、、、!

ちなみに表紙のウルフィー↑はサン↓のひいおじいちゃんにあたるよ。
遠いところからやってきて、縁は不思議だね。

2.8雑記

寒い〜〜〜 最近は 家で仕事の絵や 好きな個展用の絵を2階で描いている時以外は 犬の散歩に出てドタバタしている そんで朝のうちになるべく家事や雑用片付けて 魚に餌やって、植物に水やって鉢の場所移動させて 手のかからないレオパの飲み水をサッと替えが日課 駅から...